MENU

ほうれい線は見た目年齢で老けて見える原因NO.1!

以前TVで放送された番組にアンプルールの創始者の高瀬聡子さんが出てたました。

 

テーマは「見た目を若くする大作戦」

 

女性のエイジングの悩みに関する内容でした。

 

見た目年齢をどこで判断するの?

1位・・・口元
2位・・・目元

 

 

写真のような口元のシワ いわゆるほうれい線に一番年齢がでやすくて、
老けて見られてしまう原因なんです。

 

ほうれい線ができる原因

それは、「顔コリ」です。

 

顔には0種類以上もの筋肉(表情筋)があります。  
若い時は太く弾力性もあり皮膚を下から持ち上げてくれます
年をとるとこの筋肉が衰えていき、弾力を失い、縮んで硬くなってしまいます。
・・・これが「顔コリ」なんです。

 

放っておくと・・・・

 

支えているものがなくなってしまい、 皮膚が垂れ下がってきてほうれい線ができちゃいます。
怖いですね〜。。。

 

ほうれい線は老化のサインでもあるので要注意!!

何歳でもほうれい線は薄くできる!!

その番組では、ほうれい線を薄くする方法を紹介していました。

 

顔のコリをほぐすマッサージはおすすめです。

 

表情筋のエキスパート中辻 正先生による顔層筋メソッドで
できてしまったほうれい線を薄くする方法が紹介されていました。

 

朝晩たった2分でできるマッサージでほうれい線が薄くなるそうです!

 

その方法とは、

 

1.口輪筋の刺激(口のまわりを取り囲む筋肉)
方法:指の腹を押し当て皮膚ごと左右に10回まわす。

 

2.咬筋の刺激(頬骨からあごにかけての筋肉)
方法:左右前後方向に10回ずつほぐす。

 

3.頬骨筋の刺激(頬骨のすぐ下とほうれい線上)
方法:ほうれい線に沿って2箇所を斜めに10回ずつ

 

やり方はあくまでも優しくですよ。

 

このマッサージをするときに、
アンプルールのエイジングケアを一緒に使うとより一層効果があるといっていました。
特に美容液がおすすめだそうです。

 

みなさん!ほうれい線はあきらめないで根気強く顔コリをほぐしましょうね!
ぜひアンプルールも一緒に使ってみるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ