MENU

エイジングサイン シワの原因と対策を知っておこう!

 

シワにもできる場所によってたくさんの種類がありますね。

 

  • 目尻のシワ
  • ほうれい線
  • 口元のシワ
  • 鼻の横にできるシワ
  • 額のシワ
  • 眉間のシワ
  • 首のシワ

 

 

ここでは一番悩みの多い
目元と口元のシワに関して解説します。

 

 

目元のシワと対策

 

目元のしわの原因には以下のことが考えられます。

 

  • 加齢による乾燥
  • 目の疲れ
  • アイメイク

 

目のまわりの皮膚は薄く、とてもデリケートな部分。
たとえば、頬やおでこの皮膚がタオルくらいの厚みとすれば、目のまわりはハンカチ・ガーゼほどの薄さしかありません。
そのため、顔のなかでもとくにシワの寄りやすい部分といえます。

 

乾燥肌やアレルギー・アトピーなどをお持ちだと、若いころから目元や目尻のシワに悩んでいる方も多いものです。
また、目と密着している部分のため、コンタクトレンズの使用や長時間のデスクワークなどによる眼球の疲れが目のまわりのシワにつながってしまっているケースもあります。

 

パソコンの使いすぎやケータイ電話など、電子機器による目の疲労はかなりのものです。
この眼球疲労は、シワをつくる大きな原因のひとつと言われています。

 

アイメイクをきちんと落としきれなかったり、
強いメイク落としでこすってしまうと乾燥してしわになります。

 

このように目元のしわは加齢以外でもたくさんの要素が関係していることがわかります。

 

 

おすすめの対策は十分な保湿です。

 

目元は皮膚が薄く乾燥しがちなので、化粧水や乳液だけの保湿では不十分です。
保湿効果の優れている、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが含まれている美容液を使いましょう。

 

このときマッサージをしたくなるかもしれませんが、力の強さを間違うと逆効果です。
目元の皮膚は薄いので、決して強くこすってはいけません。力を入れすぎず、優しくケアしてあげてください。

 

 

 

 

口元のシワと対策

 

 

ほうれい線を始め、多くの女性を悩ませる口元のしわ。どうして起きるのでしょうか?口元のしわの種類と原因を探ってみましょう。

 

 

口もとのしわの原因

口元のしわと一口に言っても、乾燥ジワ、表情ジワ、筋肉老化ジワなど、色々な種類があります。しわの種類によって、その原因も異なってきます。

 

 

乾燥によるしわ

 

口の周りに細かく小さなしわができているのなら、それは乾燥ジワです。

 

この乾燥ジワの原因は、ずばり乾燥。お肌が乾燥すると、お肌の表面がカサカサになって細かい、ちりめんジワができます。

 

 

表情ジワ

 

口元を動かしたり笑ったりするとしわができる、もしくはほうれい線が目立つ場合、それは表情ジワの可能性があります。

 

表情ジワは、何度も同じところにしわを寄せることによって、皮膚が形状記憶したようにしわとして覚えてしまうのが原因です。
表情ジワの中でも、ほうれい線は一番できやすいしわでもあります。

 

このような深いしわは、真皮層の深い部分や、皮下組織にまで深く刻まれてしまっていることがあります。

 

 

筋肉老化ジワ

 

普段から顔の表情が乏しく、あまり顔の筋肉を動かさないという人は、この筋肉老化ジワが原因かもしれません。

 

顔の筋肉を動かさないで無表情な生活を続けていると、筋肉が老化・退化してたるみやしわの元になってしまうのです。

 

 

口元のシワの改善方法

 

 

乾燥によるもの

 

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分の入ったものや、ワセリンやケラチナミンの入ったもの、必要であればスクラワン、アスタキサンチン、馬油などを使い分けましょう。

 

表情ジワによるもの

 

表情を作ったときに口元にしわが寄って、表情を戻しても残ってしまう場合には、表情ジワが疑われます。この場合には、まず表情ぐせを無くすことが改善策です。
また、スキンケアでも対策できます。しわを伸ばして、美容液を塗り、美容成分がしわの奥まで行き届くようにします。シートパックを使ってもよいでしょう。

 

 

筋肉老化ジワによるもの

 

表情筋を鍛えるエクササイズがおすすめです。ほうれい線は、この筋肉の衰えが主な原因だといわれています。

 

 

簡単にできる表情筋エクササイズ

 

口元のしわのうち、ほうれい線などの筋肉老化ジワを改善するセルフケア方法としては、表情筋エクササイズが基本です。
特に口元のしわ予防には、次のようなエクササイズがおすすめです。

 

●口を大きく開いて「アカンベー」をするように舌を出し、20秒キープする
●ゆっくりと大きく口の筋肉を使って、「ア・イ・ウ・エ・オ」と言って口を動かす
●上を向いてアゴを上げたまま、口角を上げてにっこりとほほえんだまま20秒キープする

 

 

シワの部分にぬる美容液はアンプルールの美容液を使ってみてね!

 

 

アンプルール公式HPはこちら

 

 

 

 

 

このページの先頭へ