MENU

アンプルールってどんなスキンケアブランドなの??

アンプルールは最近では美容雑誌にひっぱりだこのスキンケアブランドなんです。

 

東京の目黒で美容クリニックの院長を務める女医の高瀬聡子さんが作ったブランドです。
皮膚科の専門医が監修しているので安心感はとてもあります。
しかも女性ということで、同じ悩みを共感できるからこそ、
商品開発にも私たちの欲しいものをしっかり取り入れてくれているように思います。

 

子供のころのアザの悩みからアンプルールは誕生!

 

アンプルールを作った高瀬先生は、少女時代は頬にアザがあったそうです。
そのアザを医学の力で取り去ることができたときの喜びを、
同じ悩みを持つ人にも味わってもらいたいという思いから、
自らが皮膚科医になり自宅で簡単に使える確かな効果のある化粧品を作ることになりました。

 

自分の経験があるからこそ、
患者さんやシミや色素沈着で悩んでいる人の気持ちがわかるんですね。

 

エイジングケアでも同じ女性として避けては通れないたるみやシワなどのサインを
いかにケアしていくかを高瀬先生は考えてくださっています。

 

効果もそうですが、女性ならではの視点で商品開発をされているところが
アンプルールの一番の魅力ではないでしょうか。

 

美容雑誌やNHKのTVでも紹介されてます!

 

アンプルールのスキンケアは美白もエイジングケアも雑誌にひっぱりだこです。
エイジングケアでは、目元のたるみに効果があるとしてアイクリームが紹介されていましたよ。

 

実は私、その番組をみてアイクリーム買っちゃったんですよね。

 

 

アンプルールのエイジングケアはIKKOさんも絶賛しているくらいなんです!!

 

フェイスラインのたるみやほうれい線、シワなどが気になり始めたらアンプルールを使ってみてください!
早いほど、−10歳肌は夢じゃないですよ!

 

 

 

 


このページの先頭へ